2017年
10/10 生垣は夏の間に刈り
  込んでおけばかなり整形を
  保ちますが、その後、秋の間
  にも少しは伸びます。
  10月の下旬くらいに冬に備え
  た最後の化粧刈り込みをして
  おきましょう。
   
 9/10 この時期、台風が多く発生しま
  す。倒れやすい庭木は支柱を
  立てることをお勧めします。サ
  クラ、モクレンなど浅根性のも
  のや樹冠が繁りすぎているも
  ので、要注意です。
 
   
8/15 この時期、ドクガ、イラガの仲
  間が多数発生しますので、注
  意してください。葉の裏に寄生
  している事が多く、見つける事
  難しいものの見つけ次第、葉
  ごと切り取り駆除してください。
   
   
7/15 落葉樹を含めて7月に入ると、
  幹のあちこちから芽(不定芽)
  が吹いてきます。
  そのまま放っておくとお、上部
  の勢力を阻害しますので不要
  なものは切り取りましょう。
   
   
 6/12 ツツジ類は樹形を維持する
  ためには、少々強く剪定して
  も大丈夫です。なお、整枝剪
  定、生垣などの刈り込みが
  終わった枝は、挿し木に使う
  ことができます。
   
   
 5/10 これからはハナミズキフジ・シ
  ャクナゲ・バラ・サツキ・ツツジ
  などの開花を迎え、新緑まぶ
  しい百花繚乱の季節になります
  。病害虫も活動を始めるので、
  注意深く観察して早期発見に努
  めましょう
   
4/10     − 今回は格言を −
  《桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿》
   -------------------
  桜と梅の木の特性が正反対
  から来た、そぞれの樹木の特
  性が大事という格言です。
   
   
3/10 芽出し肥えは、わずかに芽が 
  動き出す、この時期に与える
  のがもっとも効果的です。 
  花の終わったものにはお礼肥
  えに、即効性肥料の薄い液肥 
  を与えましょう。 
   
   
2/10 立春も過ぎると開花や開葉に
  向けた根根の活動が始まる為
  に、その前に植え替えを行い、
  花付きを損なうことなくを春を 
  迎えましょう。
   
   
 1/1      −謹賀新年−
  あけましておめでとうございます。
  旧年中はお世話になりました。
  本年度も倍旧のご愛顧の程
  よろしくお願い申し上げます。
   
   
   
   
2016年
12/10 12月は庭木・植木の落葉もほと
  んど終わり寂しく感じます。
  この時期は、害虫の卵があちこ
  ちに産卵されているのが見つか
  るので今のうちに駆除しましょう。
  さあ師走です。来年も準備万端!
  よい年をお迎えください。
   
   
 11/10 11月は落葉樹の植え付けの適
  期です。落葉樹は11月中にはほ
  ぼ落葉し、春まで休眠に入りま
  すので、移植の好機です。また
  防寒対策も忘れずに。
   
   
   
   
 10/10 温度の低下とともに樹液の移動
  が緩慢になり植え傷みが少ない
  ので、10月は植付移植の適期と
  なります。最後の化粧刈込みの
  月です。 
       
9/10 今年は例年に無く台風が多く発
  生していますが、このような時期
  に庭樹は相当衰弱していますの
  で、あわてて施肥することは控え
  てください。
   
8/10 庭木も水不足になりがちで葉が枯
  れたり、萎れたりしてきます。
   
   
   
  また、この時期人に危害を加える
  害虫にも注意が必要です。
 
7/10 落葉樹を含めて幹のあちこちから
  芽が吹いてきます。そのまま放って
  おくと上部の勢いを阻害しますので
  、不要な芽は切り取ります。
   
6/10 枝梅雨に入り、蒸し暑い日が続く
  と病虫害が発生しやすくなります。
  晴れ間を見て剪定しましょう。
   
   
5/10 枝に粗密があるところは縄で誘引
  してから刈り始めます。またツバキ
  やツツジに「もち病」が発生しやす
  い時期です。注意してください。
   
   
 4/10 4月に入ると月の終わりから萌え出
  た新芽は、葉を広げて緑一色に変
  わり、芝生も生き生きとしてきます。
  桜の後はツツジが控えています。
   
 3/8 暖かくなり始める初春の3月は庭木・
  植木を植える好期です。また、移植
  にも適した良い時期です
   
 2/10 春はもう目の前、 2月に入ると開花や
  開葉に向けた根の活動が始まるため、
  その前に植え替えを行い、花付きを
  損なうことなく春を迎えましょう。
   
   
1/1 新年あけましておめでとうございます。
  本年も旧年中同様変わらずお引き立
  ての程お願い申し上げます。
   
   
   
2015年
12/10 師走です。年の瀬です。
  お忙しいかと思いますが、もうひと踏張
  り、よい年をお迎えください。
   
   
   
11/10 この時期に幹枝を観察すると害虫の卵
  があちこちに産卵されているのが見つ
  かります。来春になると一斉に孵化して
  大変なことになるので、今のうちに駆除
  しましょう。
   
   
10/10 10月は温度の低下とともに樹液の移動
  が緩慢になり植え傷みが少いなので、
  植え付け・移植の適期となります。
  また、この時期の食害は落葉期に入る
  前ですので、ダメージは少ないでしょう。
   
9/10 9月のまだ気温も高く乾燥している時期
  は、まだ病害虫の被害もありますので、 
  引き続き夏季の消毒を行ってください。
   
8/10 8月は高温乾燥の日々が続きます。
  庭木も水不足になりがちで葉が葉
  が枯れたり、萎れたりしてきます。 
  また害虫にも注意が必要となります。
   
   
7/1 暑さと湿気の厳しい7月は庭木・植木に
  とっても厳しい月です。水やりは毎日で
  はなく、週に一度位たっぷりと水をやる 
  ように心がけましょう。 
 
 5/1 新緑まぶしい百花繚乱の季節で
  すね。ハナミズキ・フジ・シャクナゲ・バラ・
  ツツジなどの開花を迎えます。まさに5月
  は花の季節です。 
   
   
4/1 春本番新年度の月ですね!
  桜も終わって、暖かくなり始める4月は
  庭木を植える好期です。 なんと言って
  も庭木にとってスタートの時期、移植
  にも良い時期です。
   
1/1 あけましておめでとうございます。
  旧年中はお世話になりました。本年度も
  倍旧のご愛顧の程よろしくお願いします。
   
   
2014年
 12/1 師走です。年の瀬のご多忙の中、
  もうひと踏ん張り、よい年をお迎えください。
   
   
   
11/10 日が落ちるのが早くなり、冬が駆け足
  で近づいてくるようです。
  この時期は、整枝・剪定の最も適した
  時期と言えます。1年のしめくくりとし
  て整枝・剪定をしましょう。
   
   
   
9/12 日ごとに秋の気配が濃くなっています
  が、夏の疲れなど出ていませんか
  この時期は、体調管理にはご留意を!
  旧暦では「葉月」葉も落ちる季節です。
   
8/10 立春も過ぎましたが、まだまだ暑い日は
  暫く続きそうです。お体には十分にお気
  を付けください。 なお事業所の写真が
  リニューアルされました。
   
3/11 東日本大震災から3年が経ちました。
  一刻も早い復興を願ってやみません。
   
1/21 一部更新しました。
   
   
 1/1 謹賀新年 おめでとうございます。
本年も旧年中同様変わらずお引立ての程
  お願い申し上げます。
   
   
   
2013年
12/1 師走です。年の瀬のご多忙の中、
もうひと踏ん張り、よい年をお迎えください。