A 剪定事例( 高低木 )

首都高速付近緑地帯 剪定事例
公共工事となります。
国道の緑地帯です。枝葉が密生して見た目にも鬱陶しく感じます。木々の健全な育成を図る意味でも、思いきった剪定が必要です。
全体のバランスや景観を損なわず均一に剪定するこ事に徹しました。来年もまた、バランスよく葉をつけることでしょう。 公共工事における県No1の理由の一つとして徹底した美的景観に拘る事が挙げられます。
越谷市Aマンション植込み 剪定事例
このまま放置しておくと、暫くすると枝葉が互いに絡み合い密生してからは、剪定しずらくなります。今の内に剪定するのが最良かと思われます。 やるんだったら今でしょう!
透かしの剪定で風を入れる事により蒸れなくなり病害虫にかかりにくくなります。 さらに、グリーンカーテンの役目も併せ持ち窓からの直射日光も和らげます。
川口市B様中庭 剪定事例
植木は生き物です。定期的に刈ってあげることが必要です。伸び放題にしておくと、 風の通りが悪くなり植物が病気になる原因にもなります。
前年度刈り込んだ所まで剪定をし、あまり植木全体を大きくしない事を常に考え、 剪定作業を行いました。


MAIN MENU

株式会社 前島植物園のコンセプト

自然環境整備保全の企業活動を通じて、地球環境との調和・共生を目指し、更なる環境への取組を重要課題として・・・
詳細を見る⇒

採用情報案内

いっしょに仕事をしてみませんか。
当社は官公庁・独立行政法人の仕事を中心に安定成長を続けている会社です。
詳細を見る⇒

個人情報保護について

国土交通省・気象庁関連